191031 佐々木俊尚 / 『3時間で「専門家」になる私の方法』 読書グラフィ 今日読んだ本

読書グラフィ 今日読んだ本

佐々木俊尚 / 『3時間で「専門家」になる私の方法』



梅棹忠夫『知的生産の技術』


立花隆『「知」のソフトウェア』


野口悠紀雄『「超」整理法 -情報検索と発想の新システム』



●新聞

「硬派」・・・1面トップの記事

「軟派」・・・社会面の記事



マトリックスを描く(新聞の例)

「記事に必要な要素」x「取材対象」



齋藤孝『齋藤式 マトリックス英単語塾』


齋藤孝『声に出して読みたい日本語』


茂木健一郎『脳と仮想』



●インターネット 4つのソース

(A)新聞記事・雑誌記事などオフィシャルなデータベース

(B)一般のウェブサイト

(C)個人や企業のブログ

(D)2ちゃんねるなどネット掲示板の書き込み


 (A)から(D)へと進むにつれて情報の信頼度は下がっていき、

 逆に情報のディープさ(深み)は

 濃くなっていくと言えるのではないかと思います。


 さらに言えば、(A)から(D)へと進むにつれて、

 書かれた文章が対象としている読者は、

 一般大衆からごく狭い範囲へとどんどん絞り込まれていきます。



#読書 #ビジネス